女性のバストの悩みの主な例は

胸に悩む女性イラスト

女性にとってバストは大きな悩みの種であることが少なくありません。では、女性は具体的にどういったバストの悩みを抱えているのでしょうか?

 

やはり多くの女性の悩みとなっているのが、バストの小ささであると言われています。

 

バストのサイズは日々の生活の中でも否が応でも比較されるような場面は少なくありませんし、それに伴い露出の増えるシーン等で劣等感を感じてしまう方は多いようです。

 

また、左右のバストが離れていることを悩みに感じている女性も非常に多くみられます。

 

バストが離れていると、せっかくある程度のサイズがある方であっても谷間ができなかったり、バランスが悪く見えてしまうといった状態になってしまうためです。

 

その他、年齢を重ねるに連れてバストが垂れてきてしまった、乳首や乳輪が黒ずんでいるといったこともバストの悩みとして多く聞かれます。

 

このように女性は少なからずバストの悩みを抱えているものですが、それぞれ改善する方法は異なりますので、しっかり正しい情報を入手して実践するようにしましょう。


バストアップと女性ホルモンの関係とは

バストアップを目指している女性はマッサージや食事、生活習慣などさまざまな面で工夫されているのではないでしょうか。事実、バストサイズは体質だけでなく、いろいろな方法で大きくしたり、小さくすることが可能です。

 

なかでもバストアップに大きく影響を与えるものの1つが女性ホルモンです。女性ホルモンはその名の通り、女性に多く分泌されるホルモンで生理や体重、精神面まで身体にさまざまな影響を与えています。

 

女性ホルモンのなかでもバストアップに最も影響するのがエストロゲンです。

 

エストロゲンは身体の丸みを形作ったり、髪質をサラサラにしたり、コラーゲンの合成を促進したりとまさに女性が女性らしくあるための女性ホルモンであり、バストアップにも欠かせません。

 

エストロゲンの分泌は40代までは十分に行われることが一般的ですが、無理なダイエットや過剰なストレスを受けてしまうと10代や20代であっても急激に減少してしまうことがあるため、注意が必要です。

 

基本的に女性ホルモンは無理に増やそうとする必要はありませんが、明確に不足している場合は薬の使用やホルモン注射等の改善方法もあります。

チェストツリー(ベリー)はバストアップに効果的

ヨーロッパから中央アジア地域を原産地とするチェストツリーに実る果実であるチェストベリーはバストアップによい効果があるとされています。

 

その理由はチェストベリーに女性らしさを作り出す女性ホルモンと似たフラボノイドが豊富に含まれているためです。

 

また、チェストベリーを摂取することによりいくつかのホルモンのバランスがよい状態に調整され、乳腺を増加させるエストロゲンと乳腺を発達させるプロゲステロンが相乗効果で分泌されるようになるため、バストの健全な発育につながります。
【関連】⇒ホルモンバランスとは?崩れるとどんな症状が現れる?

 

そのため、必ずしもバストアップに有効なだけでなく、生理痛や不妊症の改善などにも効果があるので、女性にとって非常に嬉しい植物であるといえます。

 

しかも植物由来ですから医療機関で処方される薬物等に比べ副作用等のリスクも低く、安心して摂取し続けられるのもチェストベリーの魅力です。

 

チェストベリーのサプリメントを選ぶ際には、チェストベリーのほかにもホルモンバランスを整える成分の含まれたものを選ぶとより効果的です。

チェストツリーランキングへのボタン