めぐルナはチェストベリーのほかにも漢方成分などを配合

めぐルナ

 

PMSサプリメント「めぐルナ」は、西洋ハーブであるチェストベリーの他に、漢方薬である高麗人参、そして和薬ともいわれるクワンソウ・やんばる生姜、乳酸菌を配合しています。

 

婦人科での治療が常に対症療法であることに対し、日頃から服用することによって身体の中から少しずつホルモンバランスを整えPMSの症状を防ぎ緩和させていくことを目的としています。

 

【関連】⇒ホルモンバランスとは?崩れるとどんな症状が現れる?

 

高麗人参(朝鮮人参、オタネニンジンともいいます)は、古代から中国・朝鮮半島・東北アジア・ロシア沿海州などで自生していた植物であり、健康促進・美容効果があることで有名です。

 

血行改善を促し、疲労回復、滋養強壮効果などさまざまな効果があります。まさに万能薬とも言われるほどです。

 

沖縄産のクワンソウには、安眠効果があるとされています。PMSの時期には不眠がちになってしまう女性が多く、眠りが浅いことによる負のスパイラルに陥っているケースが強い症状を引き起こしているというケースがとても多いのです。

 

眠れることで症状がだいぶ緩和されるというケースが多いとのことです。

 

次に、沖縄産のやんばる生姜です。冷えがちな女性の身体を内側からしっかり温めてくれる効果を持っています。血行が改善されることによって、症状緩和されるというPMSの症状もとても多いです。

 

また、血行が良いということは、すなわち健康であるという医師などもいますので、血行の良い状態をつくっていくことはとても大事ですね。

 

そして乳酸菌を配合しています。腸の調子を整えてあげることによって、老廃物の排出を促します。日頃から腸内環境を整えてあげることは、ムダな老廃物を身体に溜めこまない身体へと体質改善の効果があります。便秘やむくみなどは自然に解消されてくるはずです。

 

めぐルナの通常価格は1ヶ月分(31粒)で5200円(税込)となります。定期コースの契約で、1ヶ月分が送料込980円(税込)となります。

 

初回は基礎体温計と記録カレンダーがプレゼントですし、これを機に基礎体温表などをつけてみるのも良いかもしれません。

 

1日あたり約128円になるので、ちょっとした日々の習慣のひとつと考えれば、無理のない金額の範囲とも言えるでしょう。また、PMSなどの症状が辛い場合に婦人科での服薬治療の通院などを考えれば、ぐっと費用はお得に感じるはずです。

 

めやすとしては3ヶ月ほど継続して服用することによって90%以上の人が効果を実感しているようですので、お試し期間として3ヶ月続けてみることをおすすめします。

 

薬と違って即効性の効果があるわけではありませんが、ハーブや薬草の自然のチカラを体内に取り入れて自然治癒力の向上というのは、古くから体質改善などに用いられている方法です。

チェストツリーランキングへのボタン