ルナベリー人気の理由はその成分にあり

ルナベリー

 

PMSに有効なサプリメントとして、「ルナベリー」がとても人気が高く、リピート率93.2%と高い数値になっています。

 

ルナベリーの配合成分中、1粒あたり40mgも配合されているのが、チェストベリーというハーブになります。女性のためのハーブといわれるほど、特に女性の生殖機能についての不調を整える効果があります。

 

PMSや月経不順、子宮内膜症などの婦人科系疾患によく効き、ヨーロッパでは古くから女性に良いとされてきた成分になります。

 

PMSなど女性ホルモンの関連するの不調は、プロゲステロンの分泌量が減ってしまうことによって、エストロゲンとのバランスが崩れてしまうことも原因のひとつとされています。

 

このチェストベリーには、エストロゲンの分泌を促進する効果があり、ホルモンバランスを調整するはたらきもあるとのことです。

 

他にもたくさんの成分を配合

ルナベリーの成分は何が入ってる?どこで購入できる?

 

その他に配合されている成分としては、古くから親しまれている西洋ハーブを中心としています。月見草・ブラックコホシュ・ワイルドヤム・レッドクローバー・ピクノジェノール・パッションフラワー・イチョウ葉・亜麻仁油です。ハーブの力で、女性ホルモンのバランスを整え、PMSの身体的・精神的に不安定な状態を落ち着くようにはたらきかけてくれる効果のあるものになっています。

 

さらに、ビタミンB群・カルシウム・マグネシウム・イソフラボンの栄養素をたくさん配合し、「栄養機能食品(ビタミンB群)」となっています。

 

不足しがちな栄養素を補うことで、身体全体の健康も促進し、PMSの症状緩和効果につながるとされています。

 

ルナベリーは1日1粒

1日1粒で十分な効果が見込めるのも続けやすい秘訣かもしれません。

 

即効性のある薬とは違いますが、ハーブの力が少しずつ体質を改善し、女性ホルモンや身体の調子を整えてくれるサプリメントです。そのため、継続をすることが大切ですね。

 

ルナベリーにはお試し価格の設定もされています。送料500円(税込)のみで1ヶ月分(30粒)を購入することができます。通常価格は4400円(税込)となりますが、10%オフ価格が設定され3960円(税込)となっています。1日あたり132円の設定となっています。

 

コーヒーや紅茶を飲む習慣やなんとなく毎日お菓子を食べる習慣などひとつの習慣的なものと考えればそんなに高くないかもしれませんね。

 

それでPMSの辛い症状などが緩和され、女性ホルモンのバランスが整えられることを考えると良いのではないでしょうか。実際、婦人科などに定期的にかかることを考えれば、ずいぶんと金額は抑えられると思います。

 

ルナベリーは株式会社ミーロードのルナベリー公式通販サイトで購入することが可能です。または、オーガニックレーベルの通販サイトでも購入できます。

 

こちらでは、電話での注文も受け付けていますので、インターネットが苦手な場合でも利用しやすいかもしれません。

 

開発者は、株式会社ミーロードのオーガニックレーベル商品開発プロデューサーであり美容研究家の「國分晴奈」さん。自身がPMSで悩んでいたことがきっかけになったとのことです。

 

開発者もPMSに苦しんだ一人

ルナベリー開発者「國分晴奈」さんの声

 

PMSは半数以上の男性が症状を正しく理解しておらず、男性の多い職場で忙しく働く女性の方ほど、わかってもらえない辛さに悩み、落ち込んでいらっしゃると思います。

 

同じ悩みを持つ女性ならではの視点や情熱が注ぎ込まれたルナベリー。実際に効果アリとの実感からの商品化ですので、リピート率が高い理由も分かるところですね。

 

ルナベリー公式サイトへ

チェストツリーランキングへのボタン